お知らせ

<セミナー>【オンライン7/31開催】「失敗しない問題社員(モンスター社員)対応~弁護士から見る注意や指導のポイントや注意点~」(弁護士法人かける法律事務所主催)

2024.06.27

 現代社会では、社会の価値観が次々と変化し、課題も複雑化・多様化しています。企業が持続的に成長するためには、法的規制や法的リスクを正しく理解し、紛争を未然に防止するとともに、コンプライアンスを意識した経営戦略が求められます。

 弁護士法人かける法律事務所では、「安心できる未来へ、ともにかける」を理念として、お客様の持続的な成長に貢献できるように、企業法務/ビジネス法務を中心とする法分野や法制度をわかりやすく説明するため、定期的に企業法務セミナーを開催しています。

 以下のとおり、オンラインセミナーを開催しますので、是非、お気軽にご参加ください。

 今後の主催セミナーの予定等は、メルマガでも情報を発信しているので、是非、この機会に登録ください(登録無料)。メルマガ登録は、こちら

開催概要
タイトル 失敗しない問題社員(モンスター社員)対応~弁護士から見る注意や指導のポイントや注意点~
分野 労働トラブル対応(企業側)
講師 弁護士法人かける法律事務所 代表弁護士 細井大輔
日時 2024年7月31日(水)17:00~18:00
方法 オンライン(ZOOMウェビナー・LIVE配信)
申込方法 以下のURL(ZOOMウェビナー)からお申し込みください。
お申し込みはこちら
参加費 無料
注意事項
  1. 1社から複数名で参加する場合、1名ずつ個別にお申し込みください。
  2. 1つの申込みで、複数名の申込を受け付けていません。
  3. 同業他社・事務所に所属される方のご参加は、ご遠慮いただいています。
主催 弁護士法人かける法律事務所

講師の紹介

弁護士法人かける法律事務所 代表弁護士 細井大輔

大阪弁護士会所属。

2007年に弁護士登録し、東京都内の渉外法律事務所(ブレークモア法律事務所)で企業法務(紛争・訴訟、人事・労務、インターネット問題、著作権・商標権、パテントプール、独占禁止法・下請法、M&A、コンプライアンス・不祥事対応)に注力し、2016年にかける法律事務所を設立。現在は、企業法務に専門的に取り組む中で、企業規模・業種の異なる40社以上に顧問サービスを提供。講師の略歴等は、こちら

セミナーの紹介

 持続的な成長を実現しようとする会社では、問題社員(モンスター社員)の存在は、成長スピードを停滞させ、経営者や他の従業員のモチベーションを低下させる等大きな障壁となります。 

 もちろん、企業(経営者)の責務として、従業員が働きやすい職場を作り、労働環境を改善することは必要です。

 ただ、労働環境を改善し、持続的な成長を実現するためには、会社だけではなく、従業員も一緒に変わっていかなければなりません。成長し続けること(変わり続けること)は、企業や経営者だけでなく、従業員にも求められる時代です。

 その一方で、問題社員(モンスター社員)対応は、担当者にとっても、労力を要し、後ろ向きな仕事となるため、後回しになってしまい、トラブル・紛争が発生した時点では、手遅れとなり、深刻化してしまうこともあります。

 そのため、早期に問題社員(モンスター社員)対応に着手し、労働トラブルを回避するための注意や指導方法を行うことは、重要な経営課題ともいえます。

 本セミナーでは、問題社員(モンスター社員)対応の必要性とともに、具体的な注意や指導方法について、弁護士の視点から、ポイントや注意点を解説します。

 問題社員(モンスター社員)対応を検討している、また、悩んでいる企業様は、是非、お気軽にご参加ください。

セミナーの内容

  1. 問題社員(モンスター社員)対応とは?
  2. 問題社員(モンスター社員)対応の必要性や放置するリスク
  3. 注意や指導方法のポイント
  4. 注意や指導方法の注意点
  5. 問題社員(モンスター社員)対応の成功事例/リスク事例の紹介
  6. 弁護士に依頼・相談できる問題社員(モンスター社員)対応

このような方におすすめ

  1. 経営者
  2. 役員や管理職(マネージャー)
  3. 人事担当者