かける法律事務所3つの強み

幅広い知見や経験に従い、実情を踏まえた最善の解決を目指します。STRENGTH01

近年、課題や紛争は、複雑化・多様化しており、単に法律を当てはめるだけでは、解決できないことが多く、課題解決のためには、幅広い知見や経験に基づく判断が求められます。
当事務所の代表である細井大輔弁護士は、2007年に弁護士登録をした後、東京と大阪での執務を合わせて、12年以上の弁護士としての職務経験があります。
また、知的財産や高齢者・障がい者の分野で、社会貢献活動に積極的に取り組み(弁護士 細井大輔のプロフィールはこちら)、豊富な経験があります。
当事務所では、幅広い知見や経験に従い、実情を踏まえた最善の解決を目指します。

このようなとき、是非ご相談ください。

  1. 多角的な視点からアドバイスがほしい。顧問契約はこちら
    具体例:コンプライアンス違反への対応、新規事業の検討、社外役員の就任
  2. 複雑な利害関係がある案件で、解決策を提案してほしい。
    具体例:事業承継、事業再生、親族間に対立がある高齢者・障がい者の方の財産管理
  3. 事件の見通し、リスク、処理の方法等を納得できるように説明してほしい。
    具体例:相続人間の対立が激しい相続案件、破産申立・任意整理

緊急性が高い案件について、他士業・他分野の専門家と緊密に連携しながら、
迅速かつ臨機応変に対応します。STRENGTH02

リーガルリスク/紛争は、ある日突然発生します。この際、できる限り、速やかに法律専門家に相談し、そのリスクが与える影響を知り、迅速かつ適切に対応することが大切です。
当事務所では、緊急性が高い案件について、迅速に、依頼者の皆様と連絡を取り合い、他士業・他分野の専門家との緊密に連携し、臨機応変に対応します。

このようなとき、是非ご相談ください。

  1. 緊急性の高い案件が発生したときに備えて、法律専門家に継続的に相談したい。顧問契約はこちら
    具体例:契約書を作成せずに重要な取引をしている、過去に重大なトラブルが発生したことがある
  2. 公的な機関(裁判所、警察、検察庁、労働基準監督署、消費者庁、公正取引委員会)との関係で対応を迫られている。
    具体例:訴状が届いた、公的機関による捜査・調査が行われた
  3. 様々な分野の問題が複合しており、誰に相談したらいいかわからない。
    具体例:相続に際して相続税のことも一緒に相談したい、不動産取引について税金や登記のことも相談したい

ITツールを積極的に活用しています。STRENGTH03

Chatwork(チャットワーク)等を活用する法律事務所は、まだまだ限られています。また、常に法律事務所への来所が必要になると、それだけで手間や時間をとられてしまいます。さらに、遠方にも複雑かつ専門性の高い課題を抱えている方々がいる一方で、必ずしも、近くに法律専門家がいるとは限りません。
当事務所では、Chatwork等のITコミュニケーションツールやChatwork Live、SkypeやZoom等のインターネット会議を活用し、お客様の利便性の向上を目指します。

このようなとき、是非ご相談ください。

  1. Chatworkを利用して、相談したい。
    Chatwork ID: kakeruhosoi
  2. 遠方にいるため、頻繁に来所することが難しい。
  3. 東京や大阪で執務経験のある弁護士に相談したい。

各ITツールのサイトはこちら

  •  chatwork
  •  zoom
#

お問合せはこちら

06-6484-6071
受付時間:平日9:30~18:00