2019.8.30 近弁連高齢者・障害者の権利に関する連絡協議会「夏期研修会」に登壇しました。

2019.8.30 近弁連高齢者・障害者の権利に関する連絡協議会「夏期研修会」に登壇しました。

2019.09.29

当事務所の細井大輔弁護士が、2019年8月30日、近弁連高齢者・障害者の権利に関する連絡協議会が主催する夏期研修会のうち、「精神科に入院している方の権利擁護の拡充に向けて~各地の実践から考える」というテーマで、大阪弁護士会ひまわり精神保健部会の紹介とともに、精神保健支援業務(精神科に入院中の方の退院請求及び処遇改善請求の代理人活動)の意義、役割について、説明しました。

【講演会の概要は、こちら】

当日のプログラム:精神科に入院している方のための権利擁護の拡充に向けて~各地の実践から考える~

・精神科病院の現状~療養環境サポーター制度から考える~ 関口美穂 氏 (療養環境サポーター/しののめハウス/精神保健福祉士)

・入院経験者の声 たにぐちまゆ 氏(大阪精神障害者連絡会【ぼちぼちクラブ】)

・講演会「権利擁護が支援を変える~精神科病院におけるadvocacyの可能性」 竹端寛 氏 (兵庫県立大学)

・大阪精神医療人権センターの実践 上坂紗絵子 氏 (大阪精神医療人権センター事務局長)

・近弁管内弁護士会の取組み

滋賀県弁護士会 平塚崇 会員

兵庫県弁護士会 馬場民生 会員

京都弁護士会   山口亮 会員(高齢者障害者支援センター運営委員会副委員長・精神保健部会長)

大阪弁護士会  細井大輔 会員(ひまわり精神保健部会部会長)

#

お問合せはこちら

06-6484-6071
受付時間:平日9:30~18:00