2019.11.16シンポジウム「海外の制度から日本の精神医療を考える」にコーディネーターとして登壇しました。

2019.11.16 シンポジウム「海外の制度から日本の精神医療を考える」にコーディネーターとして登壇しました。

2019.11.18

 当事務所の細井大輔弁護士が、大阪精神医療人権センター設立34周年記念シンポジウム 「海外の制度から日本の精神医療を考える~本来求められるべき権利擁護システムの構築に向けて~」に、コーディネーターとして登壇しました。

 現在、同弁護士が、研究協力者として参加している厚生労働行政推進調査事業補助金(障害者政策総合研究事業)による 「地域精神保健医療福祉体制の機能強化を推進する政策研究」のうち、 分担研究「精神障害者の意思決定及び意思表明支援に関する研究」の進捗状況と今後の方向性について、報告しました。

 

大阪精神医療人権センター設立34周年記念シンポジウムの詳細は、こちら

 

         20191116%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%83%9d%e3%82%b8%e3%82%a6%e3%83%a0

#

お問合せはこちら

06-6484-6071
受付時間:平日9:30~18:00